【SUNNYな日々】~7月3週目~

こんばんは!1年半ぶりに帰省の道中、大雨による列車の遅延に加えて運休にも遭遇した

もしかして雨男??の Go です!(僕のいる場所は晴れてたので、きっと雨男ではないはず‼)


今回は【旅関係のお話】

旅行に行った際に天候の影響で予定変更になることって少なくないと思います。

特に悲惨なのは、乗る予定の飛行機や列車が欠航や運休という場合。

因みに私自身、今まで何度か遭遇したことがあります。


もし、遅延や運休が本日中に回復するのか予測が出来ない場合は、真っ先に宿泊先を確保することをお勧めします。

(但し、当日中にどうしても移動しなければいけない場合は除く)

なぜならば、安心感を得ることで冷静に物事を考える事が出来るからです。

実際に、先日鳥取から京都へ向かう時に列車が運休になったのですが、早めに帰るのを諦めてホテルを予約した為、

心に余裕が出来て残りの非常に時間を有効に使えました。又、宿泊費も安くて済みました。

一方で、5年前にスペインから帰国する際に、乗り継ぎの香港で台風直撃による欠航という体験をしたことがあります。この時はかなりもたついていた為、先日とは真逆で無駄な時間を過ごす羽目になりました。しかも、台風で宿泊レートが時間が経つにつれて高騰し、余計なお金もかかりました。(保険でキャンセルオプションを付けており、全額戻ってきたので結果的には良かったのですが😅)


さてさて、今回久しぶりに帰省したのですが、先ず、ご先祖様のお墓掃除と、昨年の冬に他界した伯父のお墓参りの為に鳥取に行ってきました。その後、鳥取から1年半ぶりの京都に向かいました。

物心ついた頃より京都駅の人の多さは40年分程記憶にあるのですが、こんなに人の少ない京都駅を見たのは初めてで、同じく実家から近い奈良も、京都以上に人が少なく、高速餅つきで有名なお店の前に人がいない光景にショックを受けました😲 また、京都も奈良も好きだったお店が思った以上に閉店しており、コロナの深刻な影響をより一層実感しました。なんとか、以前とまではいかなくとも、復興して欲しいという思いで一杯です。


今回、唯一観光として行けたのは京都鉄道博物館だけでした。鉄道博物館は日本の技術力の凄さを再認識さしてくれる場でもあり、コロナコロナで元気を失いかけている日本人には是非とも訪れてほしい場所であったりします。

日本という国の技術力の進歩の素晴らしさは鉄道を見れば良くわかります。

英国より蒸気機関車の技術を教わったかと思えば、その数十年後にはアジア号という、時速130キロで走る汽車を戦前に走らせ、戦後は新幹線という夢の超特急の開発の成功、そして年々のスピードアップ化に成功し、現在に至ります。かつて、私の子供のころの新幹線(東海道山陽新幹線)は【ひかり】の東京~博多間の停車駅が、名古屋・京都・新大阪・岡山・広島・小倉だけにも関わらず、現在の各駅停車の【こだま】の所要時間とあまり変わりません。その主な要因は、スピードというよりも加速の速さにあります。現在多くの国が高速鉄道の最高速度を競ってますが、加速力に関しては日本が圧倒してます。

この加速力のような勢いで、コロナをぶっ飛ばして欲しいと願う毎日です!💪💪💪


では、また来週👋






最新記事
カテゴリー
アーカイブ