【SUNNYな日々】~4月4週目~

こんばんは! 久々の休みに浮かれて、暑い日にセーター着たまんま島を歩き廻り、

熱中症になった Goです!(確か去年も同じ過ちをしたような。。。😅)


今週、リニューアルめおん号に乗って、初めて男木島に行って来ました。(香川在住 8年目にして初!)

というわけで、今回はSUNNY DAYからのアクセス抜群の島、「男木島」をちょっぴりご紹介!


先ず、SUNNY DAYよりアクセス抜群!ホステルからたったの徒歩10分程でフェリーのチケット売り場に行けます。

そこから2時間毎に出るフェリー【めおん】号に乗船。高松~女木島は20分、男木島は40分(女木島経由)です。

因みに、めおん号ですが、最近リニューアルされて(個人的には引退したフェリーも好きでしたが)、メチャメチャ快適になりました。内装は綺麗なうえに、とても広くなり、さらには充電用のコンセントまでついております。


男木島は、平地が少なく坂道が多い島で、港より民家が鱗のように重なり合う景色と、迷路のように入り組んだ独特の街並みが、ノスタルジックな雰囲気を醸し出し、とても魅力的です。

港に到着すると、スペインの現代芸術家、ジャウメ・プレンサ氏の作品「男木島の魂」という名の建築物がお出迎え。「男木島交流館」として観光案内所の役割を担ってます。


島を巡る手段は徒歩です。レンタサイクルもあるらしいですが、坂の角度がドSな場所が多い為、よほどのドMでない限りお勧めはしません。


アートに触れたい人は、土日や繁忙期に行くと、色々とイベントを楽しめたりしますが、のんびりと島の雰囲気を楽しみたい人には平日や閑散期がお勧めです。

平日は、訪れる人も少ない為、比較的静かな島旅を楽しめます。(店も殆ど閉まってるので、その点は要注意!)


島に住んでいるニャンコ😺は、平日で人が少ないせいか、のんびりとくつろいでました。


島の最大の名所は、島一番のビュースポットである【豊玉姫神社】。

参道の階段を登った後の景色は、まさに絶景です!


そしてもう一つは、日本の灯台50選にも選ばれている【男木島灯台】明治時代中期に建てられ、全国にも珍しい総御影石造りの洋式灯台です。(灯台までは片道30分程)近代建築物が好きな自分にとっては男木島のベストスポットでした!


今回は滞在時間が2時間程であったのと、平日で店が閉まっていた(もしくは見つけきれなかった?)為、

お洒落なカフェやグルメスポットの紹介は一切皆無ですが、まぁ全部ネタバレしてもそれはそれでつまらないので、

今回はこの辺で...


それでは、また来週!👋





最新記事
カテゴリー
アーカイブ